鼻の毛穴汚れの落とし方

鼻の毛穴汚れの原因は?【鼻の毛穴汚れの落とし方】

鼻の毛穴汚れの原因は?


『鼻の毛穴汚れ』で悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか?

鼻の毛穴汚れの原因は?【鼻の毛穴汚れの落とし方】


『化粧で隠そうとして均等に塗ったはずなのにムラができてしまう・・・』

『気がつくとファンデが毛穴にたまってポツポツが目立ってしまう・・・』


そんな風に悩んでいませんか?


鼻の毛穴の汚れは化粧で隠しても目立つし、鼻の周りは黒ずんで恥ずかしいですよね。いわゆる「いちご鼻」は男女共に悩ませる肌トラブルです。


「鼻の毛穴の汚れを色々な方法でケアしてきたけれど一向に改善されない・・・」という方は、どのような行動パターンが原因に繋がっているかを明確にすることで、適切な治し方を見つけることができます。


まず、鼻の毛穴の汚れの根本的な原因を知り、正しい汚れの落とし方を実践することでほとんどの場合はキレイな肌を取り戻すことが出来ます。


今回はまず、鼻の毛穴汚れの「原因」をご紹介します。しっかり原因を把握してこれ以上、鼻の毛穴汚れが酷くならないようにしましょう。


鼻の毛穴の汚れの【原因】


鼻の毛穴の汚れの原因は大きく分けて『毛穴の黒ずみ』と『毛穴の開き』です。

1.毛穴の黒ずみ
毛穴の黒ずみの主な原因は「角栓」によるものです。それ以外にも、ほこりや老廃物が毛穴に溜まることで黒ずみの原因になります。黒ずみの主な原因になる角栓の主成分は、皮脂だと思っている方も少なくないと思います。
実は、これは勘違いで角栓は「古い角質+皮脂」から出来ています。この古い角質が厄介で、なかなか毛穴からはがれ落ちないのです。この角栓をたまったまま放置していると、皮脂が酸化して黒く変色して黒ずみになります。また酸化した角栓は毛穴周辺の皮膚までシミのように黒ずんだり、毛穴が広がる原因にもなります。それだけではありません。この角栓で毛穴が塞がれることによって皮脂の分泌が妨げられると、ニキビの原因にもなるのです。

2.毛穴の開き
「毛穴が汚れて、黒ずんでいる・・・」という風に見えても、実はそれは「汚れ」ではなく、ただ「毛穴が開いているだけ」かもしれません。毛穴は汚れが詰まっていなくても、窪んでいて「黒く汚れたように」見えてしまいます。なので、いくら頑張って毛穴の汚れ・黒ずみケアをしても治ることはありません。
これは意外と多くの方が勘違いしてしまうようです。この場合は、毛穴の開きを改善するケアをすれば、毛穴の開きも引き締まるようになります。

鼻の毛穴汚れの原因のまとめ

鼻の毛穴汚れの「原因」で2つのポイントをご紹介しました。
特に2つ目の毛穴の開きについては、私も同じように勘違いしたことがあります。


鼻の毛穴汚れといっても全てが汚れているわけではありません。ですが、この2つの原因を改善するための方法は同じなんです。


鼻の毛穴汚れの落とし方と、具体的な対策については次で詳しく見ていきましょう。



>>>鼻の毛穴汚れの落とし方と具体的な対策について





 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加