鼻の毛穴汚れの落とし方

鼻の毛穴汚れの落とし方※鼻の毛穴の汚れを解消しよう!

鼻の毛穴汚れの落とし方は?

鼻の毛穴汚れの落とし方※鼻の毛穴の汚れを解消しよう!

 

 

前回、「鼻の毛穴汚れの原因」についてご紹介しましたが、鼻の毛穴汚れには2つの原因がありました。基本的に、その2つの原因に対する対策は同じ内容です。

 

 

鼻の毛穴の汚れを落とすには、『1日・1週間程度で治す』のは、まず無理だと思ってください。

 

 

ただ、時間はかかるけど、やることはすごく「シンプル」です。それは「正しい洗顔をするだけ」です。すごく簡単ですよね。

 

 

絶対にやってはいけないことがあります。
それは、「毛穴パック」、「角栓シート」、「ピーリング」は絶対にやらないでください。肌に刺激を与えるだけなので、やっても悪化させるだけなので全く意味がありません。

 

 

これらの踏まえた上で、鼻の毛穴汚れを落とすための『正しい洗顔方法』を見ていきましょう。

 

 

鼻の毛穴汚れを落とすための『正しい洗顔方法』

 

まず洗顔の回数ですが、朝と夜の2回で大丈夫です。基本的には、夜だけ洗顔料を使って顔を洗います。朝はぬるま湯ですすぎ洗いをしてください。ひどい脂肌の方は朝と夜共に洗顔料を使って洗顔してください。

 

 

正しい洗顔でやることはすごくシンプルですが、本当に正しい洗顔というのはなかなか直ぐにできるものではありません。
手間も時間も掛かります。ここは腰を据えてじっくり取り組んでください。

 

1.まず、洗顔をする前に「毛穴を開ける」
洗顔をする前にお風呂に入って、入浴中の蒸気で肌を温めます。そうすると自然に毛穴が開き、皮脂汚れが浮き上がりやすい状態になります。

 

2.洗顔をする前に手を清潔にする

お風呂でもそうですが、洗顔をする前には必ず手をしっかり洗って清潔にしてください。手は雑菌の塊です。汚い手で顔を洗っていると、逆に悪化させる可能性もあります。必ず清潔な手で洗顔するようにしましょう。

 

3.毛穴の汚れ対策の洗顔料で、優しく洗う

なるべくたっぷりの泡で、半分浮き上がった毛穴の汚れを泡で吸着するイメージで優しく洗います。毛穴の汚れ対策の洗顔料は、肌への負担が少ないのでおススメです。

 

4.洗顔後は泡が残らないように、ぬるま湯でゆっくり丁寧に洗い流す

洗顔にかけた時間の2〜3倍(最低20回以上)の時間をかけて丁寧にぬるま湯で洗い流します。ここで泡が残っていると毛穴を塞いでしまう原因になります。ここはじっくり時間をかけて洗い流すようにしましょう。

 

5.毛穴の汚れ対策のコスメで保湿ケアする

まず、化粧水で開いたままの毛穴をしっかり引き締める必要があります。化粧水はたっぷりと付けて、毛穴に水分を浸透させましょう。次に乳液や美容液などの保湿剤は、薄く伸ばすようにつけます。化粧水と違って保湿剤は、水分を逃がさないために肌にフタをする効果があるので、つけ過ぎは毛穴が詰まる原因になるので注意が必要です。

 

 

化粧水や乳液・美容液などの保湿剤は、『毛穴の汚れ対策のコスメ』を使ってケアするのがおススメです。毛穴の汚れの落とし方はいろいろありますが、その中でも毛穴の汚れ対策のコスメを使うことは、毛穴をキレイにするために必要なことだと思います。

 

 

鼻の毛穴汚れの落とし方のまとめ

以上、毛穴の汚れの2つの原因と落とし方「正しい洗顔」をご紹介しました。鼻の毛穴の汚れを落とすには時間がかかりますが、やることはすごくシンプルです。

 

 

正しい洗顔をして、『毛穴の汚れ対策のコスメ』を使い保湿をしっかり行うことが重要です。肌が潤った状態になれば、毛穴の汚れや、開いた毛穴も徐々に目立たなくなるので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

鼻の毛穴汚れ対策で1番効果のあった化粧品はこちら⇒

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加