鼻の毛穴をなくす

鼻の毛穴をなくす方法※鼻の毛穴の汚れを解消しよう!

鼻の毛穴の汚れをなくす具体的な方法

 

前回は「鼻の毛穴をなくす方法※鼻の毛穴が汚れる原因」をご説明しましたが、今回は、具体的な「鼻の毛穴をなくす方法」についてご紹介したいと思います。

 

 

鼻の毛穴の汚れをなくすためには、2つの方法があります。それは『正しい洗顔』『毛穴の汚れ対策のコスメを利用する』ということです。これは、毛穴の黒ずみと毛穴の開きを同時にケアできる方法なので、ぜひこれから説明する方法を参考にしてください。

 

 

正しい洗顔とは

 

正しい洗顔は、いつもの洗顔より時間と手間がかかります。ですが、鼻の毛穴の汚れをなくすためには必要なことなのでしっかり実践していきましょう。

 

毛穴を蒸気で開ける

毛穴が開かないと汚れは取れません。まずは、洗顔の前にお風呂にゆっくり浸かって、お風呂の蒸気で毛穴を開かせます。すると自然に毛穴から皮脂が浮き上がってきます。

 

洗顔する手を清潔にする

必ず洗顔する前に手を清潔に洗って下さい。汚い手で洗顔すると、せっかく洗ったのにまた毛穴に汚れがたまる原因になります。

 

しっかりした泡で、汚れを吸着するように優しく洗顔する

毛穴の汚れ対策の洗顔料でしっかりした泡をつくり、その泡で浮き上がらせた汚れを吸着するイメージで優しく洗います。絶対にゴシゴシ洗うのはやめましょう。刺激を与えない洗顔こそが、正しい洗顔になります。

 

洗顔後は、汚れのついた泡を、ぬるま湯でしっかり洗い流す

ここで洗い残しがあると、鼻の毛穴が汚れる原因になります。洗顔の倍以上の時間をかけてしっかり洗い流してください。

 

清潔なタオルで水分を拭き取る

この「清潔なタオル」というところがとても重要です。タオルは毎日洗濯していても、次第に雑菌が繁殖しやすくなります。定期的に新しいタオルと買い替えるようにしましょう。

 

「毛穴の汚れ対策の化粧品」で洗顔後の毛穴ケアを!

 

正しい洗顔をしただけでは、たとえ鼻の毛穴の汚れが取れても、またそこから汚れが溜まって再発してしまいます。

 

 

鼻の毛穴の汚れを繰り返さない肌にするために、「毛穴の汚れ対策の化粧品」で毛穴ケアをするのはとても重要です。

 

 

化粧水で毛穴を引き締める

化粧水で洗顔で開いた毛穴を引き締めます。開いた毛穴と、乾ききった肌に水分を与える役割をするので、化粧水はたっぷり付けてください。

 

保湿剤で水分が逃げないように、肌にフタをする

化粧水で与えた水分が逃げないように、保湿剤で肌にフタをします。保湿剤の効果はそれだけでなく、肌の外敵となる雑菌やほころなどの汚れから守ってくれます。ちなみに、保湿剤は薄く伸ばして塗るのがポイントです。

 

 

鼻の毛穴の汚れをなくすのは『1日・1週間で治す』のはまず無理。

 

この方法を試したからといって、数日後に

 

『鼻の毛穴の汚れがなくなってる!』

 

 

なんてことは絶対にありません!!

 

 

稀にそういう場合もあるかもしれませんが、最低でも1ヶ月程度は続けないと効果が実感できないと思います。毛穴の汚れは頑固で厄介なものです。ここは腰を据えてじっくり取り組みましょう。

 

 

 

鼻の毛穴汚れに1番効果のあった化粧品はこちら⇒

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加